忍者ブログ
MHFヘビィボウガン専門ブログです。
24 . June
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

02 . November

原則として火事場は無しで挑むことになるのですが、その場合どの弾がどれだけ必要になってくるかが結構微妙だったので先に計算から始めることに。

グラビモス…体力8999
バサルモス…体力5399
  ※共に全体防御率50%


なにがどれだけといっても持っていく弾は最初から決まっていたので(毒弾、通常弾、貫通弾、カララン調合)、むしろ重要視するべき点は消化する弾の順番。
肉質的に比べてみても グラ(腹破壊前)>バサル>グラ(腹破壊後) なので、肉質無視である毒弾は必然的にグラに回すことに。また、体の大きさも考慮して貫通2もグラ用で。


グラビモス腹部位破壊蓄積値1400 カホウ【狼】LV2毒弾…27dmg =52発で破壊可能


誤射の可能性も含めて毒弾の透過率は低めの70%で計算することに。その場合は77発で破壊完了。
腹が壊れた後は貫通2と貫通1(貫通2は必ずグラで撃ち切る)のみで戦う。ということで(下記想定dmgはすべて
透過率70%で計算)。


・グラビモス
毒弾2×77発(推定)=2079dmg
貫通2×50発=約1785dmg
貫通1×140発=約4410dmg
毒dmg(推定4回毒化)=960dmg
  =計約9234dmg


この計算通りにグラを倒すことができた場合残り弾数は貫通1×約120発、通常2×99、通常3×99、毒弾2×30発。
それらをまとめて計算してみると↓


・バサルモス
毒弾2=810dmg
貫通1=約2856dmg
通常2=約1108dmg
通常3=約900dmg(兆弾含まず)
毒dmg(推定3回毒化)=720dmg
  =計約6394dmg


多少オーバーキルな感があるものの、全弾使っての数値なので、ちょっとでも透過率が下がると一気に弾切れの恐怖が。
長々と書いてみたところ結論はいかに透過率を高めに維持できるか、という点なので、そこらへんを最重要視しつつ、いざ挑戦。




■逆襲! バサルモス (スペシャルクエスト)
寒冷期/夜
武器:カホウ【狼】(SL)
スキル:装填数UP、反動軽減+2、耳栓、広域化+1、貫通弾LV1追加
食事:ジャンゴーネギ+銀シャリ草(体力+50、スタミナ+25)
持ち物:調合書1 調合書2 調合書3 調合書4 力の護符 力の爪 守りの護符 守りの爪 回復薬 クーラードリンク モドリ玉 カラの実 ランポスの牙 カラ骨【小】 イーオスの牙 通常弾2 通常弾3 貫通弾1 貫通弾2 毒弾2




支給品は受け取れないのでエリア7へと猛ダッシュ。


[エリア7]
グラに発覚された後はマップの北側へとダッシュ。この位置ならバサルモスに発見されることは無い。求人で3待ちしてる人は時間の無駄のようなげふんごふん。
毒弾2を装填してなるべく胸に集弾させる。最初は某ガンナーみたく腹の下に潜って走らせないようにしようとしていましたが、ボコボコにされたのでおとなしく離れて撃つことに(ヘタレ)。
ここでは命中率を気にしすぎたせいか20発しか消化できず。毒化は1回のみ確認(少な;)。
この時点で速くも時間切れが脳裏によぎる……


[エリア3]
よく狙うことも重要ですが時間が切れても問題なので結構大味に撃っていくことに。途中一段階破壊完了。よく覚えてないのですが、たしかだいたい計算通りの弾数で破壊できたはず。
毒化は2回確認。


[エリア7]
15分針で腹完全破壊完了。この時点で毒弾は77発消費。どんだけ計算通りやねんと自分にツッコミ。
後の戦闘は貫通1を優先使用で手持ちが切れたら貫通2を使うように(戦闘中の調合を無くすため)。



[エリア3]
まだ脚引きずりを見ていなかったのでちょっと焦り気味で戦闘。
ここで貫通2が切れ、貫通1を撃っている最中移動。突進が多めで、手数が思うように稼げなかった。
一旦モドリ玉でキャンプへ。携帯食料とクーラードリンクを補給して7へ急ぐ。


[エリア7→エリア3]
あとは最大効率が出せるようにひたすら貫通1。何を置いても撃つべし撃つべし。クーラー切れても撃つべし撃つべし。
時計の針が30分のところで討伐完了。実際は35分ギリギリ。剥ぎ取りは無視してバサルへ移行。



さっきのエリア7での戦闘中バサルが横にいたのでエリア6を探してみたところ移動するところだったので
4へと先回り。


[エリア4]
15分あれば倒せるはず!! と最初は意気込んでいたものの実際にやってみると結構時間が足りるか不安でもうとにかく撃ちまくるのみ。
残っている毒弾で毒維持しながら貫通1を撃っていくつもりが最終的に面倒になって貫通1×5リロード→毒弾2×3リロードとかいう適当戦闘。
テンパっていたせいか異様な透過率の高さにテンションが上がりながら音を上げたバサルが移動。間髪入れずに追いかける。


[エリア2]
壁と岩を使って極力突進で距離が離れないように戦闘。
残り5分の表示が出た辺りで貫通弾が切れ、ハメ間合いで通常2を撃ち込む。
しかしここでまさかのエリア移動。残り時間は4分を切る。


[エリア7]
もはや何も考えずに腹に弾を撃ち込むことだけに没頭。まだ通常3に手も付けていないのに!! と内心焦りながら。
と、ここで意外な討伐完了のメッセージが。
一気に脱力……
最後に確認した時間は残り1分34秒。





結局通常2の残りは34発、通常3に至っては手付かずというなかなかな結果に。
そしてすっかり忘れていたのですが36万という巨万の報酬に唖然。
火事場無しでのクリアということでちょっと過去にヘビィバスタークラブで失敗した借りが返せたかな……と(武器の性能差だということは黙殺)。
所感的には、双璧の方が楽そうだ……



PR
NAME
TITLE
TEXT COLOR
MAIL
URL
COMMENT
PASS   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事にトラックバックする:
フリーエリア
年が明けても多忙につき更新停滞気味です。いつ多忙じゃない日が?
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[02/06 私だ]
[11/29 おG]
[01/27 MANA]
[01/25 おG]
[11/17 デッカイドウ]
カウンター
Powered by NINJA BLOG  Designed by PLP
忍者ブログ / [PR]